FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
ああ、今日は無性に
くだらないこと~~~~~が書きたい!

たまにゃあ、こういう日もあっていいわよね~


ついこないだのこと、うちのマンションの屋上から
以前に降った雪が
凍ったまませり出しているのを誰かが見つけた。

あの塊が屋上から落ちて来たら危ないと、
近所の人が、レスキュー隊を呼んだ。

まあそんな大したことじゃない~
へーきだよ~あのくらい、とは思ったけど

レスキュー隊の隊員さんたちが8名くらい登場!

更にはしご車まで登場。車両を通行止めにして、見物人もいて
辺りは騒然となった。

で、実はわたくし、救急隊員、消防隊員フェチ。
もうあの制服見ただけで、きゅんきゅん!しちゃうの~~

救急車は何度か要請したことあるけど、
隊員さんが、物々しくうちに入って来ただけで
もう、きゅん死しさふ~~@@

あいらぶ東京消防庁 な私。

そのとき「マンションの方、どなたか立ち会って下さい」
と言われたので、当然!私が立ち会った。

そのときの私の妄想を
どぶろっく風に歌にしてみました。


素直になれない、全ての隊員さんに捧げます!
聞いてください!
「もしかしてだけど・隊員フェチバージョン」

♪もしかしてだけど(もしかしてだけど)
もしかしてだけど(もしかしてだけど)
それってわたしを誘ってるんじゃないの~?

レスキュー隊のおにいさんが
念のためだと言いながら
わたしの名前と電話番号聞いてきたんだ
もしかしてだけど(もしかしてだけど)
もしかしてだけど(もしかしてだけど)
職権乱用してわたし~をナンパしてんじゃないの~?
そういうことだろっ!♪


そんなカンジでせうか~(笑

ああ~~~バカなこと書いてらー










ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:エッセイ・散文 - ジャンル:小説・文学

【2016/01/26 12:43】 | どーでもいい話題・おふざけ・毒吐き
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック