FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
今日も 恐怖の

夢のあと

「たすけて!」と

叫んで 目覚めた

夢のあと






いつもの白んだ

薄墨の 空

いつもの小さな 部屋の中

助けなど 

どこからも来ないことに

毎日 悲しむ

夢のあと







白んだ空は

容赦なく

私を 現実に

引きずり下ろす







夢もうつつも

大差ない

それでも

夢の中に 私はいたい






だって

夢の中の恐怖は

おぼろげで

私の頭も

おぼろげで

ストーリーには

何の脈絡もない

それは

束の間の快楽







夢よ

だから どうか

終わらないで

私はずっと

夢の中にいたい








浅い夢の 

まどろみの中で

おぼろげな恐怖に

いつまでも

この身を躍らせていたい








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2016/01/21 12:18】 | 不眠地獄
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック