FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
「頑張る」とか「克服する」とか
そういう言葉、昔から苦手なんだけど、私はね。
ブログの冒頭にも謳ってる通り私は
「がんばりません」だし?

誰に対しても言いたくないし。

がんばる・あきらめない・克服する、
前向きに・明るく・元気に・・・・
よほど努力して走り続けるのが好きなのか、
日本人の民族性か、
はたまた単に私が 怠け者 なのか。

聞いているだけで、息が苦しくなる。

この度の震災にしても
私からすれば
被災された方々は
生きているだけで十分、頑張ってる 
と思う。

それ以上「頑張れ」とは言えない。

しかし、言う側は
「頑張って」以外の言葉が見つからない
と言うのがきっと、
正直な所なのだろうね。

日本語は難しい。
英語だと Good Luck(グッドラック)
なんて表現があるから、
やわらかくなって良いよなあと
こういうときは思う。

Do your best(ドゥーユアベスト)
「健闘を祈る」と言う表現もあるしね。

好意で、むしろ温かい気持ちでも
「頑張って」は、ときに相手を傷つける。

「もう十分頑張ってるよ・・」
と思わせる。

うつ病じゃなくても
「頑張れ」は刺さるときがある。

今、「頑張ろう」と言うしかない時期なのは
わかっているけれど、
豊かな語彙を持った日本語。

「頑張ろう」以外に
その豊かな語彙を生かして欲しいものだ。

スポンサーサイト




【2011/04/26 08:55】 | 震災に思う
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック