FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
夢 朽ちて

手のひらで 

ぽろぽろ砕けて 落ちてった

色鮮やかだったはずの 希望は

黒く 黒く塗り潰された






高波のような

時代の流れを 感じる

今までより

ずっと生き辛くなる時代が

迫ってる

高台へ 高台へ

いくら逃げても

時代の波には 抗えない






極寒の冷気が

背中を這う

生きる厳しさを

噛みしめれば

噛みしめるほど

その味は 苦い






消費期限が

とうに切れた人生を

いつまで

消費すればいい?





夢など もう

朽ちたのに

希望など 

最初から ないのに








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2016/01/09 12:03】 | つくづく思うこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック