FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
「生まれてすいません」

は 太宰の言葉
良いこと言うよな と思う、ほんとに。


自分はいらない人間だなんて
思ってる者ほど
自意識は過剰なものさ。

誰も 私のことを
「いらない」なんて思ってはいないのに
いや、「いる」とか「いらない」とかじゃなくて、
我々はただ、生かされているだけなのに。

過剰な自意識があると

傲慢にも卑屈にもなってしまう。

要するに、そのままの自分を受け容れられない。

自己肯定感を持てず、
ずっと漠たる不全感を持って生きていると
自分だけでは、
とてもじゃないけど自信なんか持てなくて
他人に、過剰に認めて欲しいと思ってしまう。

健康な自己愛と、自己肯定感を持っている人間は、

誰に何を言われようと、
最低限の自信と、自分への信頼を持って
生きて行ける。そこには、楽がある。

私もかくありたいけれど、
否定から始めてしまった人生は、
早々、変えられるものではなくて、

そうすると当然、生きることがキツくなる。

人はそんなに
「あなたはいらない人間なんかじゃないわ!」
なんて、いちいち一個人でしかない私に言ってくれるほど
暇じゃないしね。

本来、自分の存在を認めるのは自分自身。
しかし、自己否定から
肥大した自己愛を持つしかない者たちは、
過剰に、他者に、自分の存在を認めてもらおうとする。

それはもう芸能人でもない限り、無理でしょ。

でも、他者に認められないとダメだって言うんだから
そりゃあ生きるのはキツい。

自分主体で、自分を生きるのが人間なのに、
他人主体で、自分を生きようとする。

土台無理なことを願ってる訳だから、
生きることが苦しいのも、当然のこと。


なんて、理屈ではわかっていても

生きるのは、やっぱりキツい。









ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:エッセイ・散文 - ジャンル:小説・文学

【2016/01/08 13:00】 | 深層心理
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


Re: guestさん
ナレイ
コメント、ありがとうございます。

ぜひぜひ!またいらしてください。

非公開コメントにつき、お礼まで。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/01/08(Fri) 23:32 |   |  #[ 編集]
Re: guestさん
コメント、ありがとうございます。

ぜひぜひ!またいらしてください。

非公開コメントにつき、お礼まで。
2016/01/09(Sat) 05:02 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック