FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
羽生結弦くんが歴代最高得点を叩き出して
ファンの人たちは、彼を大絶賛。
それ以外にも、彼のサービス精神の旺盛さや、
非常に謙虚な対応が、「神対応」「神発言」と絶賛されている。

ちょっと私はもう
昔のフィギュアスケートしか見てないから、
全然知らんのだけどね。

私が見ていた時代は
伊藤みどりとか、スルヤ・ボナリとか、
もっと前になるのかな、アイスダンスの
ナタリア・ベステミアノワ&アンドレ・ブキンとか
(知らないでしょうねえ、若い人はもう)

ただ、羽生くんのインタビューの中で、
印象的だったのは、
「プレッシャーを感じませんか?」の質問に

「プレッシャーは払拭できませんね。
(中略 ってしたくなかったんだけど、
You tubeで出て来ないんだもの~~~)
慣れて来ても緊張はするし、今こうやって喋っていても
僕、緊張してますしね」

みたいなことを言っていて、
さすが世界レベルの選手だなあと思った。
べつに 神とは思わないけどね。

緊張が主訴の病気である私は、やはりこういう発言に最も過敏になる。

つまり、羽生くんの、プレッシャーや緊張を
「緊張して当たり前。その中で素晴らしい演技をする」
と、緊張を受け容れる態度は、
社会不安障害という病気を持ちつつ
どうやったら楽になれるのかという問題に
深い示唆を与えてくれるから。

私の言葉にすると、
彼は「緊張する自分を心底あきらめている」と言える。
あきらめることが、いかに大切かは、
この場にも何度かに渡って書いて来たけれど、

「プレッシャーは払拭できない」「それでいい」
そう思えるようになると、
それ以上緊張することがなくなる。

ところが、社会不安障害の人というのは、
「どうやったら緊張しないか」
「どうやったら落ち着けるのか」
そのことに囚われて、
緊張しないように、緊張しないように
あらゆる手立てを考えて
緊張しないように、「努力」をしてしまうので
むしろ、自分の意志に反して、
緊張は、どんどんその度を増して行く。

そしてそうなると落胆し、また同じく
無駄な「努力」を試みる。
この悪循環が、緊張という症状を、
限りなく悪化させる結果になってしまうのだ。

アスリートとか、スポーツ選手とか、
勝負の世界というのは、
勝たなければいけない、と誰もが思っているので
どれだけ緊張するだろうか・・・・と、想像に難くない。

ましてやフィギュアスケートの場合は
一人で、数分間の演技の中、ジャンプはあるし
ジャッジの人は並んで見ているし、
どれだけ激しい緊張を強いられるだろう。

その中で緊張する自分、プレッシャーを感じる自分を
心底あきらめて、そのままでいい、
プレッシャーの中で演技をすればいい、
その彼の姿勢が、ああいう高得点に繋がったのだと
私は、あくまで個人的に、だけど、そう思えて仕方ない。

極論すると、勝負の世界でも、もしかして
勝つとか負けるとか、そんなことどうでもいい
と、心底思えたら、
自然と、勝ち に繋がるのかも知れない。


病をあきらめる









ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:エッセイ・散文 - ジャンル:小説・文学

【2015/12/18 13:09】 | 社会不安障害ってどんな病気?
トラックバック(0) |


Rico
いや、まず、評論より実行だと思いますよ。
「何を言ってるか」じゃなく、「何をやってるか」だから。

Re: Ricoさん
ナレイ


はじめまして。



コメント、ありがとうございます。

私は、この記事で
何事かを「実行」している人の
「気持ち」を言いたかっただけです。

「気持ち」は「何を言っているか」によって
表現されます。

全くジャンルの違う世界の人の「気持ち」は
言葉にしてもらわなければわかりません。

言葉が、自分の問題と繋がります。

よって、「何を言っているか」にも
意義があると思います。

「評論」したかったのではなく
素朴に感じたことを書いたまでです。


Rico
病気が治るといいですね。

Re: Ricoさん
ナレイ
再コメント、ありがとうございます。

そうですね。ほんと、治るといいのですが、
残念ながら私の病気に、完治 はありません。

病理が根深いですからね。

でも、病気を持ったまま、楽になることは可能です。

「緊張してもいい」と、心から思えることができたら
楽になれます。

それを目指して、治療をしています。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
いや、まず、評論より実行だと思いますよ。
「何を言ってるか」じゃなく、「何をやってるか」だから。
2015/12/18(Fri) 22:39 | URL  | Rico #-[ 編集]
Re: Ricoさん


はじめまして。



コメント、ありがとうございます。

私は、この記事で
何事かを「実行」している人の
「気持ち」を言いたかっただけです。

「気持ち」は「何を言っているか」によって
表現されます。

全くジャンルの違う世界の人の「気持ち」は
言葉にしてもらわなければわかりません。

言葉が、自分の問題と繋がります。

よって、「何を言っているか」にも
意義があると思います。

「評論」したかったのではなく
素朴に感じたことを書いたまでです。
2015/12/19(Sat) 06:26 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
病気が治るといいですね。
2015/12/19(Sat) 23:03 | URL  | Rico #-[ 編集]
Re: Ricoさん
再コメント、ありがとうございます。

そうですね。ほんと、治るといいのですが、
残念ながら私の病気に、完治 はありません。

病理が根深いですからね。

でも、病気を持ったまま、楽になることは可能です。

「緊張してもいい」と、心から思えることができたら
楽になれます。

それを目指して、治療をしています。

2015/12/20(Sun) 04:24 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック