FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
よくよく考えてみれば

何を恐れることがあろう

ただ

小さなメモ帳に

納まるだけの人生が

転がっていただけなのに






ポケットに

すっぽり入る

思い出と

何枚かのコインとで

色あいのない人生を

紡いで来ただけなのに





季節が幾度 変わっても

私は何も 変わらずに

古ぼけた

アナログの時計が

時を刻むのを

眺めて来ただけなのに





そうだよ

そんな人生の中で

何を恐れることがあろう

何を苦しむことがあろう





ただ

何も持たずに

流れる景色に

身を任せていれば

良かっただけなのに





季節の足音を

ただ

聞いていれば

良かっただけなのに








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2015/12/13 15:01】 | つくづく思うこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック