FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
欠けた自分に

できた隙間を 

どうやって

埋めたらいいか

わからない





嘘でも

偽りでも

虚構でも

何でもいいの

私の隙間を

埋めてさえくれたなら





欠けた 自分の破片を

何かに

とり憑かれたように

探してる





だけど

探せば探すほど

また 別の場所が

欠けていくの




私の心は

ひび割れだらけ

だから そっと

そうっと歩くの

これ以上

私の心が 欠けないように





冬の初めに

はだか木に しがみつく

色づいた 枯れ葉のように








ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2015/12/12 14:41】 | 神経症
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック