FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
私は特に、スポーツ観戦とか、
オリンピックとか興味ないけど

いつ頃からだったろうか・・

選手たちの

「応援よろしくお願いします」

という言葉が
頻繁に聞かれるようになったのは。

あれを聞く度、いつも違和感を感じてた。

だって「応援」というのは
試合に臨んで、勝つチーム、
負けても一生懸命頑張っている選手たちの姿に
それを見ているサポーター
(というのよね、今は)たちが、
心を打たれたり、自分の励みになったりして
初めて、応援したくなって、するもの なんじゃないの?

まだ何も始まっていないうちに
選手のほうから

「応援よろしくお願いします」と言うのは

なんかおかしいよね・・・応援要求してるみたいで、
と、ずっと思ってた。

そしたらイチローが、
いつだったかの記者会見で

自分は、「応援よろしくお願いします」とは

絶対に言いません!


と言ってるのを聞いて、
そうよそうよ!選手自らそんなことは言わないのよ!
と、とっても胸が透く思いがした。

そんなね、まだ何にもしてないうちから
応援を「要求」「依頼」されてもねえ、
「お断りします」と言いたくなってしまう
意地悪な私~

勝っても負けても全力で頑張る
応援 というのは、
そのあとに着いて来るものだと思う。

「応援よろしくお願いします」
と言われたら

「応援したくなるように頑張って下さい」

と、言いたい。










ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:エッセイ・散文 - ジャンル:小説・文学

【2015/12/07 13:31】 | どーでもいい話題・おふざけ・毒吐き
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック