FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
空は

こんな 秋晴れなのに

私の心は

もう越冬の色





些末な不安

大きな不安

潰れてしまいそうな

恐怖たちが

ごろごろと転がっているから

転んでばかりいる





恐怖に堪えられるだけの

健康な意識が 欲しい

不安を不安なままにしておける

健康な自我が 欲しい






健康な自我

それは

たとえ恐怖を感じても

無理矢理

解消したりしない

たとえ不安を感じても

不安の中身を 

知っているから

そのままにしておける





健康な自我を

持たない私は

恐怖を感じると

それをどんどん膨らませて

不安を感じると

その中身もわからず

無理矢理解決しようとする





空は

晴れ渡っている

私の心と

裏腹に










ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2015/11/29 13:37】 | 深層心理
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック