FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
私を恨んで

恨んで

恨んで





私の罪を

責めて

責めて

もっと責めてよ





私の罪が

許されたら

世界は私を 迎えてくれる

ひととして 認めてくれる





背中の十字架が

重たくて

私は 空を

仰げない

世界に一歩を

踏み出せない





だから

私を責めて

責め倒して

背中の十字架が

軽くなるように





世界が迎えてくれるまで

責めて

ひととして

認めてくれるまで

責めて




責められる痛みに

堪えて見せるから










ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2015/11/28 14:40】 | ネガティブ性
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック