FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文


片目の天使

毎日お前の

目を拭いている

お前は嫌がるけれど

少しでも

綺麗にしておこうな





お前のこのブルーの瞳は

失われていくかも知れない

でも

片目だろうが

目玉がなかろうが

お前のその目は

愛おしい







片目の天使

私はお前を

愛しているから






お前たちは

世を儚んだり

世間を恨んだり

そういう感情を

一切持たない






ただ

生かされるまま

どんな姿でも

生きている








片目の天使

そんなお前たちを

私は 愛してる





これから どんどん寒くなるね

お前がまた

風邪をひかないように

部屋を暖めようね








片目の天使

お前たちは

悲しいほどに

愛おしい





だって

お前たちは

どんな目に遭っても

誰も憎まず

誰も恨まず

与えられた生を

ただ懸命に

生きているから

きぬ縮小版21












ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2015/11/27 15:09】 | 愛しきイヌネコ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック