FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
笑顔 笑顔 笑顔

「患者さんの笑顔を見られると

この仕事をやってて良かったと思います」とか

「あなたには笑顔が似合う」とか

みんな 決まったように

笑顔 と言う





私は

そんなこと 言いたくない

笑顔の裏で

泣いてる人は 沢山いるから

笑顔の裏で

拳を握りしめる人は

沢山いるから




ほんとに好きな仕事なら

患者に殴られても けられても

好きなはずだ





常に

笑顔を要求しないで

心からの笑顔は

そんなに沢山は

ないはずだから






私は

ひとの泣き顔が好き

それは

私の前で

安心してくれている

証だと思えるから





きっと

この人の前でなら

弱い自分を

見せてもいいと

思ってくれているのだろうから





笑顔を見るために?

安いよね









ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2015/11/16 15:45】 | 「軽い変態」から見る社会
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック