FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
眠気があるのに 眠れない

寒くて仕方がないのに

体が火照って熱い





そんな朦朧とした

私の目の前で

朝のミーティングの準備のために

みんなが

コーヒーを入れたり

パソコンを立ち上げたり





その光景は

ぽっかりと浮いた 島のように

遠くに見える

今日も

何の実感もないままの朝






眠いのに 眠れない

寒いのに 熱い

近いのに 遠い

どっちかにしてよ

これ以上 まだ

私を狂わす気?





いや

いっそ狂いたい

クリア過ぎる意識の中で

暮らすことに

もう疲れたの





だけど 見える

遥か彼方まで

クリアに光を放つ

真っ白なアスファルト

だけど 見えない

どんなに目を凝らしても

「GOAL」の文字









ぽちで救われる私がいます


にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2015/10/19 18:17】 | 神経症
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック