FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
(語り 石田ゆり子)
前のつづきね。

【私たちは、この所休みがちなママを心配して
お店を尋ねました。
すると、店には、ホステス時代から可愛がっていた
リサさんが開店の準備をしていました。
「そうそう休んでもいられない、とママはお店を心配してるんです。
でも、あの体ですから、今日は私がお店を開店させようと思って」
そして、リサさんから、
私たちは、ママが入院していることを知ったのです。】

みたいな?ママを慕う若い子がいるという体で。
ナレイママ、肝硬変とか、ありがちな展開で。

スナック絶望

【ママが娘のように可愛がっている片目の白猫、
絹も何かを察しているようで
スタッフに甘えて来ます。

ママは、一度結婚し、一男一女をもうけましたが、
酒浸りの母親を嫌って、随分昔に出て行きました。
我が子にかけられなかった愛情を取り戻すように
この、絹を可愛がっています】
きぬ縮小版41
ちぬ~~~!ひさびさ登場!きゃわゆいん!!

きゃわゆいから、も一枚載せちゃう!
きぬ縮小版42


ホステスの前に人間やろ

記事を書くのを休みたいのに、
なにちゃんと書いてんだよ~~!!






にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:お知らせ - ジャンル:小説・文学

【2015/10/11 18:34】 | どーでもいい話題・おふざけ・毒吐き
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック