FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
(語り 石田ゆり子)

【新宿ゴールデン街、
数々の著名人が、ここで
熱く語って来ました。

この一角に
ナレイママの店があります。
戦後の動乱の中で
カフェーやダンスホールの
女給をしながら、お金を貯めて
ようやく、店を持ちました。
僅か3坪ほどの店内は、@@@@@
最近、店を閉めて休みがちなママの体が心配です。
「家人」と書いたのは、ママの精一杯の意地。
お客さんに、弱った自分を見せたくないんです。】

とかいう体で、
ママの苦労と、客とのふれあいを描き、
場末のスナックのママが、病気の体に鞭打って
成り上がってきたというありがちな台本、演出~

石田ゆり子のほわん、とした声でしみじみと。

だけどここのママ、
スタッフへの注文がやたら多い。
「ここは汚いから撮らないで」とか
「さっき喋った内容だけどさ、あそこは編集でカットして」とか
「んで?ギャラはいくらもらえんの?」とか、
素人のクセにギャラの話までして来て、うるさい。

休業お知らせ

酔いどれママの酔いどれ人生

ありがちなタイトル~

スナックの名前が~~~
「ネガティブ」から「厄日」そして「大凶」!と
どんどん酷くなっていく~~~~(笑

石田ゆり子が語りです。
彼女の声を想像しながら読んでくだせえ~

普段の記事よりこっちのほうが良かったりして?
なら、これをシリーズ化しよう~~









にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:お知らせ - ジャンル:小説・文学

【2015/10/09 18:43】 | どーでもいい話題・おふざけ・毒吐き
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック