FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
【人間の信じている
あらゆる価値は、幻想であるということ、
その価値を守るために
人に迷惑をかける権利は誰にもない
ということだけは、
知っておいてもらいたいと思っている。】

これは、私の大好きな
岸田秀(きしだしゅう)氏の文章である。

この本の中で、彼は、
自身が、かつて強迫神経症であった経験を書き綴り
上記の文章で結んでいる。

大賛成である。
(と言いつつ、私はまだ岸田氏の著書を
ろくに読んでいないんだけど~)

私の価値観も人生も、私の存在さえ
何の根拠があって、「実体だ」なんて言えるのか。

「いや、だって今、私はここにこうして いる じゃないか」
と、思うかも知れないけど、
それはあくまで、
自分の主観がそう思わせているだけ。

「いや、客観的に貴女は存在するよ」
と言われても、それもまた
「客観」ではなくて、
「多数の主観」に過ぎないでしょう?

主観と客観の区別は、哲学的大論争になってしまうので
やめておくけど。

人生も、あらゆる価値観も、
私が見ている、秋のこの景色さえ
全ては幻想 なのである。

そして、母親の幻想に
得てして子供は、振り回されることもある。
子供にとって、母親に愛されたいと思うのは
当然であるから、母親の幻想の
いわば「犠牲」になることもある。

岸田秀氏もまた、母親の幻想に振り回されて
強迫神経症に陥ったことをこの記事に
書いている。
私も母親の幻想の「犠牲」になった一人だ。

人は、自分の信念や思想を持って生きる。
(中にはノンポリな人もいるけど)
しかしそれを人に押し付けることはできない。
「私の考えは正しい」と、いくら主張した所で
そんなものに、何の根拠も実体もない。

何を信じるのも自由だが、
それらの全てが幻想である
と、知っておくほうが、
傲慢に、自分の信念を押し付けることなく
謙虚でいられるのではないかと
私には思えて仕方ない。

唯物論でも、唯心論でもなく、
何も実在しない 唯幻論
良いねえー


(「ノイローゼ」第2版 佐治守夫・福島章・越智浩二郎 編
「私のノイローゼ観」岸田秀 より一部抜粋)









ぽちで救われる私がいます

にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:エッセイ・散文 - ジャンル:小説・文学

【2015/09/28 20:04】 | 「軽い変態」から見る社会
トラックバック(0) |

こちらではお久しぶりです。
オンドリズムまたはEzyrider
いつも読ませていただいております。
お暇な時にでも、当方にお立ち寄り頂ければ幸いです。
全く更新していませんが御了承を。
安定してきたら再開したいと思います。


Re: こちらではお久しぶりです。
ナレイ
オンドリズムさん

コメント、ありがとうございます。

早速、ブログを拝読させて頂きました。

詩は、外を出歩かなくても
いくらでも書けますよ。

落ち込む自分、何とも知れぬ感情が突き上げて来たときの自分、
寂しいとき、悲しいとき、嬉しいとき、
それらを象徴するものを、表現して行けばいいのですから。

なんて、拙い詩を書いている私が
エラそうに、すみません。

またいらしてくださいね。


こんにちわ^^
sado jo
私も「今、ここにいる自分は、誰かの写し絵で、本体は別の所にいる」と思う事があります。
そんなテーマを元に「写し世」と言う小説を書いた事もあります。
この世がみんな幻だとしたら、そこであくせくしてる人達はいったい何だろう?(笑)

Re: こんにちわ^^
ナレイ
sado joさん

コメント、ありがとうございます。

この世はみんな、幻だから
だから、あくせくする必要もないんですよ。

周りはみんな、この世が幻だなんて
思ってないから、あくせくするんでしょうね。きっと。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こちらではお久しぶりです。
いつも読ませていただいております。
お暇な時にでも、当方にお立ち寄り頂ければ幸いです。
全く更新していませんが御了承を。
安定してきたら再開したいと思います。
2015/09/29(Tue) 01:45 | URL  | オンドリズムまたはEzyrider #-[ 編集]
Re: こちらではお久しぶりです。
オンドリズムさん

コメント、ありがとうございます。

早速、ブログを拝読させて頂きました。

詩は、外を出歩かなくても
いくらでも書けますよ。

落ち込む自分、何とも知れぬ感情が突き上げて来たときの自分、
寂しいとき、悲しいとき、嬉しいとき、
それらを象徴するものを、表現して行けばいいのですから。

なんて、拙い詩を書いている私が
エラそうに、すみません。

またいらしてくださいね。
2015/09/29(Tue) 08:53 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
こんにちわ^^
私も「今、ここにいる自分は、誰かの写し絵で、本体は別の所にいる」と思う事があります。
そんなテーマを元に「写し世」と言う小説を書いた事もあります。
この世がみんな幻だとしたら、そこであくせくしてる人達はいったい何だろう?(笑)
2015/09/29(Tue) 13:37 | URL  | sado jo #LkZag.iM[ 編集]
Re: こんにちわ^^
sado joさん

コメント、ありがとうございます。

この世はみんな、幻だから
だから、あくせくする必要もないんですよ。

周りはみんな、この世が幻だなんて
思ってないから、あくせくするんでしょうね。きっと。
2015/10/01(Thu) 13:00 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック