FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
結局、私は嫌いなのね、福祉が。
賢龍も研究畑で元々は心理学出身だし。

なんて、ちゃぶ台ひっくり返すみたいなこと言ってどーする?って話なんだけど。
昔から、福祉職場にいると何か合わないなーと思ってたし、
周りからも、「なんで貴女がふくし?」なんてよく言われたし。

何より福祉は、政治経済、社会の動向、あらゆる知識を身につけた上でないと
本来出来ないことなのに、
福祉は専門職だから とそこから切り離されて専門的な知識だけで済んじゃう。
そうすると、なんと言うか、独特の集団が出来る・・・。

私も無知で、自分の無知を恥じるけれど
あの集団の中にいると、知らないままで良いという錯覚に陥る。

ま、どこにいても、自分はそうならなければ良いんだけど、
しかしどこに行っても浮きまくる私。
救いなのは、患者や利用者と関わるのは好き、
つまりひとと関わる仕事は好き。

それしかないじゃん・・・・・・。

国家試験まであと3ヶ月切った。
フツー追い込みと言うのだろうけど、これから始める受験勉強。
受かる自信はまるでない。
けど、頑張る。
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

【2011/11/02 07:14】 | PSW(精神保健福祉士)
トラックバック(0) |

納得
もぐ
「何より福祉は、政治経済、社会の動向、あらゆる知識を身につけた上でないと
本来出来ない」仰る通りかと。福祉は本当に何でも知ってないと出来ない仕事だともぐも思っています。

だからね、本当は「上がり」の仕事なんだと思っていて、いつかやらなきゃいけないけど、メインの仕事の目処がついてから、と思っていたのに、試験もですが、自分のカラダの問題にも向き合うには知識が必要になってしまったので、順序が逆になってしまったこの頃です(苦笑)。


カプチ
おはようございます。

>そうすると、なんと言うか、独特の集団が出来る・・・。
私もこの手の「独特の集団」的なものは嫌いです。
だから集団を盛り上げるより足を引っ張る方になる事が多いような…。

>ひとと関わる仕事は好き。
私もです。それで今の仕事についたのですが…。

>国家試験まであと3ヶ月切った。
この手の分野の試験はわかりませんが
もし資格試験の勉強法に一定の共通性があるとしたら
最後の3ヶ月で合否が決まる場合が多いと思います。
それまでにある程度真面目に勉強していても最後の3ヶ月で手を抜いた人より最後の3ヶ月に集中してやった人のが合格する場合は少なくないと言われています。なぜこういう事が起きるかと言うと、結局普通の人は半年とか1年とかの長い期間ずっと「本気で」集中して勉強できないからです。本人は集中しているつもりでもどこか気が緩むからです。ところが3ヶ月、しかも最後の3ヶ月ともなれば本気度が違うし短期なので集中力も持続できるのです。
だから「この3ヶ月で合格できる」
と言う自信をもって勉強すればいいと思います。

何か偉そうに書いてすみませんでした。





Re: カプチさん
ナレイ
コメント、ありがとう~♪

> 私もこの手の「独特の集団」的なものは嫌いです。
> だから集団を盛り上げるより足を引っ張る方になる事が多いような…。

苦手なんです。私も。
この仕事の場合、連携と言うか、チームでないと何も出来ないので、
足を引っ張ることは出来ず、仕事には一生懸命だったけど
なんか浮いた存在だったです、いつもね・・・。

本気で「利用者様のため」とか思ってる辺りが、私には理解不能でね・・・。
あまり内情を言えないけれど、どう考えても「利用者のため」になんかなっていない環境で。
職員の人権さえ守られてないような労働条件で、利用者の人権 なんて私には言えません。
なんてことも上層部にハッキリ言ったこともあります。

ひとと関わるのが好きなら、福祉職じゃなくても良いのに・・と
よく思ったものでした。

国家試験はねえ・・・1度受けましたが、フタを開けてみなければわからない
と言うのが私の印象です。

> もし資格試験の勉強法に一定の共通性があるとしたら
> 最後の3ヶ月で合否が決まる場合が多いと思います。
共通性もあるのかも知れないけど、去年もちょうど今頃から始めてダメだったので、
ホント、自信はないです。

いろんな学友のいろんな話を聞きますが、皆それぞれのやり方をしているので、
私には私に合ったやり方で・と思っていますが、
去年のように、やみくもに詰め込むやり方ではおそらくまた落ちるでしょうね。
今年もまた、大晦日も正月もかんけーなくなりそうですが、
がんばりまーーーす!





Re: おお~~もぐちゃん!
ナレイ
コメント、ありがとう~♪

> 「何より福祉は、政治経済、社会の動向、あらゆる知識を身につけた上でないと
そうでしょ?!
ちょっと私もひとのこと言えないんだけども~

でも、新自由主義とか、小泉政権のときの郵政民営化とか、あの辺り?それ以前も。
で、どんどん福祉なんか切り捨てる方向へ行った訳で。
そう言うこと知らないで、安いヒューマニズム論ばっか転がされることが
私には堪えられないのよ。

で、やっぱ嫌いなのね・・・と思うと妙に納得してしまう。

しかし雇う側にも問題大ありで、そんなこと考えるヒマすら与えないような
労働条件にしてる現状・・・でしょ?未だに。

ケンリュウみたいな変態は一部しかいないんだから、
大抵の経営者が求めてるのは「兵隊」であって、「変態」ではないのよね。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
納得
「何より福祉は、政治経済、社会の動向、あらゆる知識を身につけた上でないと
本来出来ない」仰る通りかと。福祉は本当に何でも知ってないと出来ない仕事だともぐも思っています。

だからね、本当は「上がり」の仕事なんだと思っていて、いつかやらなきゃいけないけど、メインの仕事の目処がついてから、と思っていたのに、試験もですが、自分のカラダの問題にも向き合うには知識が必要になってしまったので、順序が逆になってしまったこの頃です(苦笑)。
2011/11/02(Wed) 08:36 | URL  | もぐ #mQop/nM.[ 編集]
おはようございます。

>そうすると、なんと言うか、独特の集団が出来る・・・。
私もこの手の「独特の集団」的なものは嫌いです。
だから集団を盛り上げるより足を引っ張る方になる事が多いような…。

>ひとと関わる仕事は好き。
私もです。それで今の仕事についたのですが…。

>国家試験まであと3ヶ月切った。
この手の分野の試験はわかりませんが
もし資格試験の勉強法に一定の共通性があるとしたら
最後の3ヶ月で合否が決まる場合が多いと思います。
それまでにある程度真面目に勉強していても最後の3ヶ月で手を抜いた人より最後の3ヶ月に集中してやった人のが合格する場合は少なくないと言われています。なぜこういう事が起きるかと言うと、結局普通の人は半年とか1年とかの長い期間ずっと「本気で」集中して勉強できないからです。本人は集中しているつもりでもどこか気が緩むからです。ところが3ヶ月、しかも最後の3ヶ月ともなれば本気度が違うし短期なので集中力も持続できるのです。
だから「この3ヶ月で合格できる」
と言う自信をもって勉強すればいいと思います。

何か偉そうに書いてすみませんでした。



2011/11/02(Wed) 08:40 | URL  | カプチ #-[ 編集]
Re: カプチさん
コメント、ありがとう~♪

> 私もこの手の「独特の集団」的なものは嫌いです。
> だから集団を盛り上げるより足を引っ張る方になる事が多いような…。

苦手なんです。私も。
この仕事の場合、連携と言うか、チームでないと何も出来ないので、
足を引っ張ることは出来ず、仕事には一生懸命だったけど
なんか浮いた存在だったです、いつもね・・・。

本気で「利用者様のため」とか思ってる辺りが、私には理解不能でね・・・。
あまり内情を言えないけれど、どう考えても「利用者のため」になんかなっていない環境で。
職員の人権さえ守られてないような労働条件で、利用者の人権 なんて私には言えません。
なんてことも上層部にハッキリ言ったこともあります。

ひとと関わるのが好きなら、福祉職じゃなくても良いのに・・と
よく思ったものでした。

国家試験はねえ・・・1度受けましたが、フタを開けてみなければわからない
と言うのが私の印象です。

> もし資格試験の勉強法に一定の共通性があるとしたら
> 最後の3ヶ月で合否が決まる場合が多いと思います。
共通性もあるのかも知れないけど、去年もちょうど今頃から始めてダメだったので、
ホント、自信はないです。

いろんな学友のいろんな話を聞きますが、皆それぞれのやり方をしているので、
私には私に合ったやり方で・と思っていますが、
去年のように、やみくもに詰め込むやり方ではおそらくまた落ちるでしょうね。
今年もまた、大晦日も正月もかんけーなくなりそうですが、
がんばりまーーーす!



2011/11/02(Wed) 09:51 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
Re: おお~~もぐちゃん!
コメント、ありがとう~♪

> 「何より福祉は、政治経済、社会の動向、あらゆる知識を身につけた上でないと
そうでしょ?!
ちょっと私もひとのこと言えないんだけども~

でも、新自由主義とか、小泉政権のときの郵政民営化とか、あの辺り?それ以前も。
で、どんどん福祉なんか切り捨てる方向へ行った訳で。
そう言うこと知らないで、安いヒューマニズム論ばっか転がされることが
私には堪えられないのよ。

で、やっぱ嫌いなのね・・・と思うと妙に納得してしまう。

しかし雇う側にも問題大ありで、そんなこと考えるヒマすら与えないような
労働条件にしてる現状・・・でしょ?未だに。

ケンリュウみたいな変態は一部しかいないんだから、
大抵の経営者が求めてるのは「兵隊」であって、「変態」ではないのよね。

2011/11/02(Wed) 10:09 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック