FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
随分 遠くまで来ちゃったなあ

この部屋に いながらにして

自分の体が

遠くに見える





煙草と

財布と

切れないへその緒

引きずって

遠く 遠くへ

行くアテもなく 彷徨う





切れないへその緒が

いつも首に 

巻きついているから

こんなに息苦しいのね





お母さん

私は

貴女を 穏やかに

思い出したいのよ

心静かに 

懐かしんでみたいのよ





お母さんは 死んだ人

私はまだ

生きるしかない人

いい加減 お別れしましょう





まだ 貴女の骨壺を

背負っているから

私は

彷徨うしかないの






お母さん

貴女を きちんと埋葬して

心のお葬式を

済ますことが できたら

へその緒つきの この体を

手放すことが できたら





私は

遠くで彷徨う自分を

今 ここに

呼び寄せることができるのよ

この世界に

一歩 

踏み出すことができるのよ





お母さん

貴女にとって

世界は 

信じられない 

厳しいものだったかも知れないけど

私は

世界は 優しいものだと

信じてみたいのよ




私は

この身ひとつになった 私を

今 ここに

呼び寄せたいの

だからもう

お別れしましょう











ぽちで救われる私がいます

にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2015/09/24 20:04】 | 深層心理
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック