FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
中邑賢龍氏の変態ライブは、客層によっても違うのね、ノリが。
私が在学中に受講したときはまさにライブで爆笑の渦だった。
しかし今回は比較的静かだった。
初めての受講でビックリしちゃったのか、フツーの方々が多かったのか。

いきなり 変態 なんて言われて、とんでもない!ワタシはフツーです!
とか思ってしまったのかしら?

でも、フツー(と思ってる)の人たちが、どこかで思ってる、自分とは違う
「障害をお持ちの方々のニーズに合わせてサービスを@@@@@」
と言う気持ちほど、クライアントを遠ざけるものはないのにね・・・。

私の行きつけの美容師の言葉
福祉とかって、なんか誰でも病気にされちゃいそうじゃないですか?
でもナレイさんそう言うカンジじゃないから

彼女のその言葉に、福祉は象徴されてるわ・・・と思ったものだった。

別ジャンル目線、失いたくないね。

ケンリュウは言った。
私は軽度重複障害~ですよ。
もう老眼でメガネがないと目も見えないし、腰は痛いし、
階段なんか駆け上がったらぜえぜえして苦しいし。

と。

そう言うふうに考えてみれば、フツーの人 なんている?

同じ人間だとか何とか言いながら、どこかで
「自分とは違う、お気の毒な方々」と思ってる。
ケンリュウは、そんな皆さんの「フツー意識」を、揺さぶってるのよ。
ちょっと駆け足だったから、伝わらなかったみたいだけどね~

それでもケンリュウは言い続けるでしょうね。あれを。(笑
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:対人恐怖症・社会不安障害 - ジャンル:心と身体

【2011/11/01 07:01】 | 素晴らしき変態・中邑賢龍(なかむらけんりゅう)
トラックバック(0) |

フツーって
bisuko
考えれば考えるほど、よくわからないのですが
あそこで「変態です!」って言える人の方がフツーに健全で、
<フツーです派>は、自覚が足りないか、フツーに固執した不健全であるように思います。

私は子どものころ、たぶんフツーじゃない家庭環境だったもので
フツーに憧れました。
これは外でしゃべっていいけど、これは駄目。
ありのままを言ったら皆ドン引きするだろうから、基本、黙っとくか適当にごまかす。
それが私にとってのフツーでしたね。

今思うと、頭のてっぺんの髪の毛抜くのがやめられずハゲちゃった時期(抜毛症)があったり、
(好きな男子に「おまえハゲてんじゃん」って言われた時からピタッとやめた。その時点で手遅れだけど乙女心ってすごい(笑))
他にもあれはチックだったんだなぁ・・と思うさまざまな行動がやめられずに叱られたり不審がられたり、ストレス溜まりまくりの子でしたから
何かそのままの調子で大きくなって
あまり一般的でない学歴を辿り、その後も色々で今に至り~

たぶん、自分をフツーって言いたい変態なので
言わせといてください(笑)









Re: おお~~bisukoさん
ナレイ
コメント、ありがとう~♪

私は、ケンリュウが「皆さん自分をごくフツーと思ってらっしゃる?」
と聞いたあのとき、
確かにケンリュウの勢いに圧倒されたり、恥ずかしかったり 
というのもあったのでしょうが
(本気で自分のこと、フツーだと思ってんだ・・・)と、
ちょっとビックリしました。
なるほど、これじゃ、福祉が変わらない訳だわ・・・と思いました。

> <フツーです派>は、自覚が足りないか、フツーに固執した不健全であるように思います。
きっと、そうなんでしょうね。
自覚がないのだと私は思います。

bisukoさんのような環境では フツー に憧れるのも自然な感情でしょうね。

でも、フツーに憧れる変態 のほうが、
自覚のないフツーの人 よりもずっと、
クライアントにとっては、信頼出来る存在だと思えます。

妙~にお気の毒がったり、
やたら顧客扱いなだけ にも、きっとならないでしょうから。(想像ですけど)

「フツーになりたい!」と言って下さい。存分に。
私は「私は変態だ!」と言い続けます(笑



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
フツーって
考えれば考えるほど、よくわからないのですが
あそこで「変態です!」って言える人の方がフツーに健全で、
<フツーです派>は、自覚が足りないか、フツーに固執した不健全であるように思います。

私は子どものころ、たぶんフツーじゃない家庭環境だったもので
フツーに憧れました。
これは外でしゃべっていいけど、これは駄目。
ありのままを言ったら皆ドン引きするだろうから、基本、黙っとくか適当にごまかす。
それが私にとってのフツーでしたね。

今思うと、頭のてっぺんの髪の毛抜くのがやめられずハゲちゃった時期(抜毛症)があったり、
(好きな男子に「おまえハゲてんじゃん」って言われた時からピタッとやめた。その時点で手遅れだけど乙女心ってすごい(笑))
他にもあれはチックだったんだなぁ・・と思うさまざまな行動がやめられずに叱られたり不審がられたり、ストレス溜まりまくりの子でしたから
何かそのままの調子で大きくなって
あまり一般的でない学歴を辿り、その後も色々で今に至り~

たぶん、自分をフツーって言いたい変態なので
言わせといてください(笑)







2011/11/01(Tue) 10:14 | URL  | bisuko #5In8/kEw[ 編集]
Re: おお~~bisukoさん
コメント、ありがとう~♪

私は、ケンリュウが「皆さん自分をごくフツーと思ってらっしゃる?」
と聞いたあのとき、
確かにケンリュウの勢いに圧倒されたり、恥ずかしかったり 
というのもあったのでしょうが
(本気で自分のこと、フツーだと思ってんだ・・・)と、
ちょっとビックリしました。
なるほど、これじゃ、福祉が変わらない訳だわ・・・と思いました。

> <フツーです派>は、自覚が足りないか、フツーに固執した不健全であるように思います。
きっと、そうなんでしょうね。
自覚がないのだと私は思います。

bisukoさんのような環境では フツー に憧れるのも自然な感情でしょうね。

でも、フツーに憧れる変態 のほうが、
自覚のないフツーの人 よりもずっと、
クライアントにとっては、信頼出来る存在だと思えます。

妙~にお気の毒がったり、
やたら顧客扱いなだけ にも、きっとならないでしょうから。(想像ですけど)

「フツーになりたい!」と言って下さい。存分に。
私は「私は変態だ!」と言い続けます(笑

2011/11/01(Tue) 11:10 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック