FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
心が 痛い

心の 痛みは

目に見えない





目に見えないから

「心が引き裂かれている」と 

訴えても

「頭に霞がかかっている」と

訴えても

理解してはもらえない





体の痛みなら

数値が出て

その上がり下がりで

理解されて

おいしゃさんも

かんごふさんも

とても優しい





でも

心の痛みは

数値に出ることは ないから

おいしゃさんも

かんごふさんも

理解しているフリをして

ほんとは 何も

わからない




わかって

わかってと

言えば言うほど

疎まれる

だから私は

いつの頃からか

わかって

と言うのを やめた





理解されないと

心の痛みは 増す

でもそれももう

仕方のないことと 

割り切った





だから私は

あの空に 訴える

遠くの海に 訴える

「心が騒いで怖いんだ」と

「心が刺されて痛いんだ」と

常に

心の痛みと共にある

ひとりきりの

部屋の中から








ぽちで救われる私がいます

にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2015/09/15 21:59】 | 神経症
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック