FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文


もう秋

秋の雲は

不安の兆し




また今年も

鬱々とした 秋に

侵されて

心を じわじわ

食べられると思うと

逃げ場を失って

右往左往する私





秋は 怖い

だから

虫や獣も

冬眠の準備を始める

太陽が

木々を照らすと

葉っぱも危険な

黄色に染まる





危険色の

葉っぱたちに

囲まれて

私の不安も

増して行く





人が 死ぬ

人が 死ぬ

秋のせいで

人が 死ぬ






老人でもないのに

私は一体

何度 喪服を着ればいいの?

冬用の喪服は 持ってない

だから お願い

私より先に

死なないで





冬眠のできない 私は

秋に

心を 

食べられながら

何の抗いも できずに

ただ

絶望の冬に向かう 時を

堪えて 堪えて

やり過ごす








ぽちで救われる私がいます

にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2015/09/14 20:48】 | 神経症
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック