FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
空いちめんの

塀の中

私の住まいは 独居房

懲役30年目の秋は

何も変わらぬ

灰色の壁






見えない 看守の

管理下で

私に自由は

ひとつもなく

ただ

懲役に出かけては

行進をして

房に帰るだけの日々





いつ出所できるのか

誰も教えてはくれず

空いちめんの

塀の中

夢見るシャバは

極彩色





何の罪を 犯したか

わからぬままの

塀の中




何の罪を犯したの?

空いちめんの

塀の中

思い出せない

自分の罪





懲役30年目の空が

たとえ晴れても

出られない






夢見るシャバは

遠く

遠く

ただ

空いちめんの

塀の中









ぽちで救われる私がいます

にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2015/09/10 20:57】 | 神経症
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


Re: Guestさん
ナレイ
OKでございます。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/09/11(Fri) 12:44 |   |  #[ 編集]
Re: Guestさん
OKでございます。
2015/09/11(Fri) 17:48 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック