FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
しとしと しとしと

しとしとと

雨が降る 降る

雨が降る





空には

厚い雨雲が

横たわって

雨は すっかり

止むのを忘れ

しとしと しとしと

降り続く





雨雲は

私の心にかかった 霞

一向に晴れは ない

私の心は

雨のち雨で

傘をさしても

濡れそぼつ





電車に忘れて来た傘も

ごめんね

さよなら

私には 必要ないの

私の心に 降る雨は

止むことを忘れたの





雨の景色は

私の心

雨のち雨の

私の心






どこまで

手を伸ばしたら

雨雲を 突き抜けて

青空を 掴めるのか

わからないまま

雨のち雨の

私の心が

街中を 濡らしてる







ぽちで救われる私がいます

にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2015/09/08 02:52】 | ネガティブ性
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック