FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文

苦しみ喘いで

見上げる 空の果てには

一体 何があるのだろう







あの空の果てには

やっぱり

苦しみの続きが

待っているだけなのだろうか






私は いつも

苦しみの物語ばかり

作ってる

楽しみや喜びの物語を

作ろうとはしないで

苦しみや悲しみの物語ばかり

作ってる






それが

「この世の苦しみ」だと

勘違いして





この世は

苦しみや悲しみばかりじゃない

楽しみや喜びも

沢山あるはずだ






なのに

勘違いしている私は

苦しみや悲しみの物語ばかり

書き続ける






物語を 書き換えればいい

苦しみや悲しみの物語ばかり

書き続けていないで

楽しみや喜びの物語に






書けないの

心底楽しく生きたことがないから

楽しみや喜びの物語が

書けないの






違う

違う

あなたは知っているでしょう?

私が 苦しんでいるとき

悲しみに暮れているとき

差し出してくれる

暖かな手があることを






だったら 

勇気を出して

楽しみや喜びの物語を

作ってみて

一行だけでもいいから

書いてみて






そしたら

あの空の果てに

物語を書き換えた自分と

苦しみや悲しみを 

脱ぎ捨てた自分に

出会えるかも知れない






昼の役目を終えて

ゆっくりと 沈みながら

街中を

暖かなオレンジ色に包み込む

夕陽のように

穏やかな 自分に








ぽちで救われる私がいます

にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2015/08/22 07:10】 | ネガティブ性
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック