FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
自分が病気になったとき

絶望した

あなたに

突然の別れを 告げられたとき

絶望した

母の突然の死に

絶望した





いつしか

絶望が

日常 になった

苦しみに 喘ぎ

悶えることが

日常になった





絶望の 闇の中でこそ

光りは 見える

数多の星は 瞬く





苦しいのは

絶望しきっていないから

どこかで何か まだ

望みや期待があるんじゃないか

そんなことを思ってるから

苦しいんだ





思い切って

絶望しきってごらんよ

そしたらきっと

光りが自然と

私の中に

落ちてくるかも知れない





絶望の中で掴むもの









ぽちで救われる私がいます

にほんブログ村 ポエムブログ 心の詩へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログ 闇詩へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2015/08/18 07:16】 | 考えるより感じること
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック