FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
なんて、正式な経験もない私が
ご大層なことは言えないんだけど。

ただ、周囲のPSWさんの話を聞いていると、、
忙しくてそれどころじゃないのは解るんだけど、
(そもそもどこもギリギリの人数でまわし過ぎ・・)

どこまでクライアントを見ているのかな って。
なんで、彼らが変わるのを待てないのかな って。

そりゃ、キレイごとじゃないですよ、現場は。
利用者なんて教科書に出てくるような麗しいもんじゃない。

トウシツ と一概に言ったって実に様々で
気に入らなきゃ吠える、子供みたいに思い通りにならないと怒鳴る人から、
しっかりと見えて深刻に悩んでる人、幻聴に常に悩まされている人、
死にたいと訴える人、穏やかだけどどこか危なっかしい人、
一概に括ることは出来ない。

どうしようもないねーと思う人もいるけど、
だけど、それは病院と家庭しか知らないような環境にいたら
大人 としてのコミュニケーションさえ取れない ってことにもなるでしょ。

そんな彼らが、薄皮を一枚一枚剥ぐみたいに
少しずつ、本当に少しずつではあるけれど変わって行く様を
この目で見て来た私。

あ、また戻っちゃった?!なんてときも何度もあって
それでも、行きつ戻りつしながら、
長い時間をかけて変わって行く彼らを見て来た。

彼らを信じて、根気良く、気長に待っていたベテランPSWボスのやり方を
いつしか私は盗んではしっかり見てた。
またボスもそんなに麗しく優しくない。

ちょっとナンなの?あのママおはー
ママおのクセして口のきき方が生意気なんだよ~
と私が言うと
な!あいつホント!生意気なんだよな!
なんて言ったり。
あ、ねえ~ボス~!写真みる?
なんて、いっつも自分の写真を見せたがる女の子には
見たくない!
と、平然と言ったりしてた。
無論それらは、利用者とボスの間に、長い間かけた信頼関係あってのこと。

後々になって気づいたことだけれど、
これらのことが実習のとき、どれだけ役に立ったか知れなかった。

出来ることなら、実際の現場で、これを役立てたいけれど
この年齢で正式な経験なし となると
よほど変態 な人が、人事に居てくれる所でないと雇われないだろう~

どうか変態な人事の人に、出会えますように(笑
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

【2011/10/21 04:42】 | PSW(精神保健福祉士)
トラックバック(0) |


みーすけ
読んで・・

安心した思いがしました。

救われました。

ありがとう・・。

Re: おお~みーすけさん!
ナレイ
コメント、ありがとう~♪
いつも読んで下さって、重ねて、ありがとう~♪

安心されたなら、何よりです。

私は、大学時代はろくに勉強と言うものをして来なかった怠け者なので
現場での僅かな経験だけが 財産 になっています。

この、ボスと言う人の 利用者との関わり方を
とことん盗みました。

彼はいつも仏頂面でしたが、
監視 ではなく、利用者をきちんと見てました。
隣りにどっかりと座るのではなく、
遠からず近からず、話しかけやすい、ほど良い位置に常に座って、
さもどうでも良さそうに新聞なんか広げたりして。

これが実習で役に立ったんです。

利用者によっては
「ボスの顔が怖くて話しかけられない」なんて言う人もいましたが、
ボスはそう言う人に対しては、私から見ると驚くほど優しく接していました。

相手がどんなタイプの利用者かを、きちんと見ていたのだと思います。

そしていつも、彼らが変わるのを信じて待つ姿勢だけは崩しませんでした。

私は、ボスやあの現場にいた利用者から
どれだけ多くのことを学んだことか・・・!

だから、今があります。



みーすけ
なんか嬉しいです。


わたしは、当事者や当事者家族としての経験しかないから

とにかく、勉強をしています。

たしかに・・これ勉強してなんになるの・?っていうのも中にはありますが、これから何になるか分からないけど(しごと)
この試験勉強を活かして 生かしてやる!
という感じで、楽しくて勉強しています^^


ナレイさんのようには・・なかなか分かってもらえない今の現実・・
辛いけど、生き生きと生きていきたいから
何とかやっていきますよぉ・・。

有難う。

Re:
ナレイ
> わたしは、当事者や当事者家族としての経験しかないから
これも活かせると思いますよ。

PSWの場合は、あくまで客観的に、冷静に 利用者を見られないとならないけれど、
みーすけさん次第で、いくらでも。

> たしかに・・これ勉強してなんになるの・?っていうのも中にはありますが、
これが余りにも多いんですよね。
それでも勉強をしている、みーすけさんを、私は見習わなくてはなりません。

お互いに、進むべき道へ向けて
ゆっくりと歩いて行きましょうね。

私は もし試験に受かったら、(受かったら、の話ですけどね)
変態な人事の居る所 を探します。(笑

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
読んで・・

安心した思いがしました。

救われました。

ありがとう・・。
2011/10/21(Fri) 09:14 | URL  | みーすけ #-[ 編集]
Re: おお~みーすけさん!
コメント、ありがとう~♪
いつも読んで下さって、重ねて、ありがとう~♪

安心されたなら、何よりです。

私は、大学時代はろくに勉強と言うものをして来なかった怠け者なので
現場での僅かな経験だけが 財産 になっています。

この、ボスと言う人の 利用者との関わり方を
とことん盗みました。

彼はいつも仏頂面でしたが、
監視 ではなく、利用者をきちんと見てました。
隣りにどっかりと座るのではなく、
遠からず近からず、話しかけやすい、ほど良い位置に常に座って、
さもどうでも良さそうに新聞なんか広げたりして。

これが実習で役に立ったんです。

利用者によっては
「ボスの顔が怖くて話しかけられない」なんて言う人もいましたが、
ボスはそう言う人に対しては、私から見ると驚くほど優しく接していました。

相手がどんなタイプの利用者かを、きちんと見ていたのだと思います。

そしていつも、彼らが変わるのを信じて待つ姿勢だけは崩しませんでした。

私は、ボスやあの現場にいた利用者から
どれだけ多くのことを学んだことか・・・!

だから、今があります。
2011/10/21(Fri) 10:08 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
なんか嬉しいです。


わたしは、当事者や当事者家族としての経験しかないから

とにかく、勉強をしています。

たしかに・・これ勉強してなんになるの・?っていうのも中にはありますが、これから何になるか分からないけど(しごと)
この試験勉強を活かして 生かしてやる!
という感じで、楽しくて勉強しています^^


ナレイさんのようには・・なかなか分かってもらえない今の現実・・
辛いけど、生き生きと生きていきたいから
何とかやっていきますよぉ・・。

有難う。
2011/10/21(Fri) 10:34 | URL  | みーすけ #-[ 編集]
Re:
> わたしは、当事者や当事者家族としての経験しかないから
これも活かせると思いますよ。

PSWの場合は、あくまで客観的に、冷静に 利用者を見られないとならないけれど、
みーすけさん次第で、いくらでも。

> たしかに・・これ勉強してなんになるの・?っていうのも中にはありますが、
これが余りにも多いんですよね。
それでも勉強をしている、みーすけさんを、私は見習わなくてはなりません。

お互いに、進むべき道へ向けて
ゆっくりと歩いて行きましょうね。

私は もし試験に受かったら、(受かったら、の話ですけどね)
変態な人事の居る所 を探します。(笑
2011/10/21(Fri) 10:55 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック