FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
巨大な幻想の下に

どうか潜り込まないで

現実世界にちゃんと居て





幻想世界は

居心地が良いけれど

そこから出て

現実世界にちゃんと居て





現実世界は

ときに心を刺されることもある

傷口をえぐられることもある

ひとりぼっちに泣くこともある





でも

それと同じくらい

傷を癒やしてくれる人がいる

同じ海を

一緒に見てくれる人がいる

暖かな手を

差し伸べてくれる人がいる





まるで 落ちて来そうな

星空を見られるのも

柔らかな陽射しを

浴びることが出来るのも

現実世界にいるからよ






幻想世界の居心地の良さは

麻薬の快楽 でしかない

そこに居れば居るほど

どんどん抜けられなくなって行く





束の間の快楽に

酔いしれることは

確かに気持ちが良い

でもやがて その快楽は消えるのよ

幻想なのだから







巨大な幻想の下に

どうか潜り込まないで

現実世界に ちゃんと居て

禁断症状の苦しみを超えて

ここに 

私の現実世界に






現実世界は

意外にも楽であることを

まだ味わえなくても

せめて 知っていて




巨大な幻想の下に

どうか潜り込まないで

現実世界に ちゃんと居て





只今コメント欄を閉じています。ご了承下さい




ぽちで救われる私がいます

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック