FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
不眠のせいか

何のせいかは わからないけど

食欲がなかった一日




きっと

孤独を食べ過ぎたせいね

部屋中に

孤独が 散乱していて

どうにもならないから

孤独を 食べてしまったの





孤独の味は

意外にも甘いから

食べ過ぎてしまったの

そしてあとになって

胃壁を通って

苦味が上がって来るの




いっぱいいっぱい

孤独を食べた

なのに やっぱり

孤独なのは なぜ?





苦い孤独を

噛みしめながら

もう

明日の孤独を 見つめてる





食べても食べても

孤独はきっと

なくならない




珍しく

予定が詰まってる今週

孤独を連れて

出かけてく




電車から

流れる景色に

もう

明日の孤独を 見つめてる




もう

明日の孤独を 見つめてる





只今コメント欄を閉じています。ご了承下さい




ぽちで救われる私がいます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック