FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
10年か、15年前かで
私の時計は止まったまま・・・。

やっと少しずつ浮いて来て、砂浜に出て
自力で丘まで這い上がって来れたかな、
と思ったら
また思い切り突き落とされて
再び、いや三度?海底へ。

それでも海底に居ながらにして
資格を取ろうと決め、
通信制大・入学卒業と・・・
国家試験・・残念ながら、落ちちゃって
あと1年、
私は精神保健福祉士を名乗れなくなりました・・
そんな資格、誰も知らないけれど
それでも国家資格・・
取得出来ない限り、名乗ったら法律違反です・・

今年の桜ほど
胸に突き刺さったものは
ありませんでした。

海底から見上げる水上は

曇天の空で
雲が形を変えて行くように
あらゆる出来事がどんどん
浮かんでは消えて行く。

今でこそ何かと言うと
「心のケア」なんて言葉が
流行り みたいになっているけれど

私が若い頃は、そんな言葉すらなくて、
キツい・・と少し言うだけでも
「甘ったれてる」「怠けてる」
「頑張れ!」「逃げるな!」
とさんざん言われたものだった。

当時から私は自らを「怠け者」と称し、
「頑張れ」とは誰にも言わなかった。

怠け者で結構!
頑張りたくもない!


そう思っていたからね。

甘えたいときは甘えればいい。
逃げたいときは逃げればいい。

ただ、大人なら
今は逃げないとき、
ここは甘えずに踏ん張り所、
その区別はつくはず。

それを信じてやれなくて、
ただただ「頑張れ!」「逃げるな!」と叱っても、
意味ないし、

或いは逆に
何でもかんでも「病気だから」「うつだから」
「心のケアが必要だから」と
病気を免罪符にしても仕方ないでしょう?

何も言わず、こんな私のことを解って
ただ黙って、私が浮いて来るのを
静かに待っていてくれるあなたは

さぞやじれったいことでしょう。
でも、あなたの厳しい、
けれど熱い言葉、
私への信頼と期待
これがあるから、私は何とか
沈んだままでも、やっていられるのです。

基本的信頼感が欠如している私を
解っていながら、敢えて
死にたかったら死ねばいい!

そう言ったときのあなたの気持ち、

私には、確実に伝わりました。

あなたは、本気でしたね。

だから私は海底でも、どん底でも
まだ、ここに居ようと思えました。

これで浮くことが出来たら
私は、本当に強いです。

気長に、もう少し待ってやっておくれ。

来年は、桜の木の下で、いいえ、
桜の花吹雪を、全身に浴びて

花びらを散らした
お酒を呑んでみたい。

私の合格を
誰より喜んでくれるであろう

あなたと。
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:生きること - ジャンル:心と身体

【2011/04/23 06:42】 | いのちの桜
トラックバック(0) |

想いをこめた桜
エリロ
私は
「私も待つ」なんざ言える立場じゃないんだけど(苦笑)
nareiさんへ届けたい「おめでとう」の言葉は
大事に大事に
胸の内にあるんだ^^
「その方」には負けるだろうけど
私も
「ひゃっほう~!」って叫んじゃうだろうな。

数年越しの想いがこめられた桜は
さぞ
見事に、キレイに、咲くでしょう。


Re: エリロさん
ナレイ
ありがとう・・・・。
コメントをくれていたのね。

> 数年越しの想いがこめられた桜は
>さぞ
>見事に、キレイに、咲くでしょう。

「その人」は、
後からわかったのだけど、
受験日をちゃんと覚えてくれていたよ。

私が悪態をついても
「わかったよーもう~またそれかよーー」
とか言いながら、
みんなと飲んでいるときの目が、
なんて言うんだろうね・・・・

あの 言葉にしなくても解り合える空気は
本当に感じられるものでしかないから、
表現出来ないけど・・・

あれほど根気良く待てる人も稀少だと
私は「その人」から
学んだ。

だから 桜、来年はきっと、
咲かせたい。
いや、自分で咲かないとね。

ありがとう。
咲かせるよ、6年越しの桜だもんね。

エリロさんに追伸
ナレイ
「その人」の常に厳しい言葉が、
実は、私への信頼と期待だったんだ・・・
と気づくまでに、
本当は長い長い時間を要した。

貴女も知っている通り、
そこが欠けている私を
解っていてあの厳しさ・・・

「その人」のそのときの
胸中は 「もしかすると・・・」
「でも信じる・・」
と言う過酷な賭けだったのだと、

後になると、改めて
学びます・・・。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
想いをこめた桜
私は
「私も待つ」なんざ言える立場じゃないんだけど(苦笑)
nareiさんへ届けたい「おめでとう」の言葉は
大事に大事に
胸の内にあるんだ^^
「その方」には負けるだろうけど
私も
「ひゃっほう~!」って叫んじゃうだろうな。

数年越しの想いがこめられた桜は
さぞ
見事に、キレイに、咲くでしょう。
2011/04/23(Sat) 18:58 | URL  | エリロ #-[ 編集]
Re: エリロさん
ありがとう・・・・。
コメントをくれていたのね。

> 数年越しの想いがこめられた桜は
>さぞ
>見事に、キレイに、咲くでしょう。

「その人」は、
後からわかったのだけど、
受験日をちゃんと覚えてくれていたよ。

私が悪態をついても
「わかったよーもう~またそれかよーー」
とか言いながら、
みんなと飲んでいるときの目が、
なんて言うんだろうね・・・・

あの 言葉にしなくても解り合える空気は
本当に感じられるものでしかないから、
表現出来ないけど・・・

あれほど根気良く待てる人も稀少だと
私は「その人」から
学んだ。

だから 桜、来年はきっと、
咲かせたい。
いや、自分で咲かないとね。

ありがとう。
咲かせるよ、6年越しの桜だもんね。
2011/04/24(Sun) 10:40 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
エリロさんに追伸
「その人」の常に厳しい言葉が、
実は、私への信頼と期待だったんだ・・・
と気づくまでに、
本当は長い長い時間を要した。

貴女も知っている通り、
そこが欠けている私を
解っていてあの厳しさ・・・

「その人」のそのときの
胸中は 「もしかすると・・・」
「でも信じる・・」
と言う過酷な賭けだったのだと、

後になると、改めて
学びます・・・。

2011/04/24(Sun) 11:00 | URL  | ナレイ #qVMFfRhw[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック