FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
陽水の「傘がない」がヒットした当時のように、
体制も反体制もなくなった、今
学生運動も何ももう起きないけれど、
私の頭の中では平成に入ってから、
この曲が激しくリピートされて仕方ない。

3.11の後、この間の日曜日、
フジテレビであの日の検証、ドキュメント番組をやっていた。
国民の身の安全は、法に反して、守られることはなかった、と。

私から言わせれば、
当たり前じゃん、そんなこと。

今更何言ってんの?

政府は、国民を守ってなんかくれないよ。
いつの時代もね。

むしろ、金のない国民の千人や二千人くらい
死んだって構わない ってのが本音でしょうから。

♪都会では 自殺する
若者が 増えている
今朝来た 新聞の
片隅に 書いていた
だけども 問題は
今日の雨 傘がない

テレビでは 我が国の
将来の 問題を
誰かが 深刻な
顔をして 喋ってる
だけども 問題は
今日の雨 傘がない♪


「傘がない」より一部抜粋
作詞、作曲:井上陽水
1972年発売「断絶」
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

【2011/10/18 03:48】 | 映画、ドラマ、音楽 favorite
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック