FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
二人ぼっちの世界に

ずっと生きていると

ひとは 病む




二人ぼっちの世界は

お互いだけに通じる言葉で

話すことが出来る

お互いのことしか見えなくなる

二人ぼっちの世界は

生ぬるくて 居心地が良い







二人ぼっちの世界は

癖になる

そこから抜けられなくなる

まるで麻薬のように





抜け出さないと

抜け出さないと

そう思いながらも

この麻薬の快感を知ってしまうと

なかなか抜けられなくなる





この広い世界に

ひとりで出て行ける心は

健康な心

季節を感じ

人々の気配を感じ

巡る季節の中にいられる

健康な心





二人ぼっちの世界に

棲んでいると

やがて

ひとりぼっちになる






麻薬は 

やめなければいけないの

幻想ジャンキーになって

現実を 生きられなくなるから





でも やめられないの

ひとりぼっちになっても

二人ぼっち世界の快感から

抜けられないの




ひとりぼっちなのに

まだやめられない

幻想ジャンキー

抜けられない

幻想ジャンキー





只今コメント欄を閉じています。ご了承下さい






ぽちで救われる私がいます

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック