FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
愛されたことのない子は

いつも不安にかられて

闇に棲むしかなくなる




愛されたことのない子は

いつも他人の顔色を伺ってしか

生きられない




愛されたことのない子は

自分が悪い子だから

愛されなくて当然なんだと

思ってしまう




愛されたことのない子は

自分の前に

限りなく広がる世界が

何も見えない





愛されたことのない子は

太陽の輝きも暖かさも

知らない




愛されたことのない子は

世界が怖いものだと思ってる

他人を自分の敵だと勘違いをして

そのまま育って行く






愛されたことのない子は

自分の欠落を 埋めたくて

愛情を乞いたがる

愛されたくて

震えるほどに 愛されたくて





でも

愛情を乞うと

どんどん嫌われる悪循環に

陥ることを知っているので

わたし満ち足りてます な役を

演じ続ける





愛されたことのない子は

誰の助けも借りずに

ひとりで生きなくてはいけない

と思い込んでいる





愛されたことのない子は

背負う荷物が 多過ぎる




只今コメント欄を閉じています。ご了承下さい




ぽちで救われる私がいます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック