FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
砂漠の泉が

枯渇するように

私自身も

枯渇して行く





もはや

一滴の水さえも

残されていないだろうと思うほどの

この渇き切った心





せめて 水一滴二滴でいいから

心を潤して






枯渇した心では

何の感動も 出来ないの

枯渇した心では

少しも心が 動かないの

枯渇した心では

ひたすらに 苦しみが続くの





枯渇した心に

苦しみの素が 巣食い

どんどん 蝕まれて

心の端から 朽ちて行くの





朽ち果てた心は

生きてはいない

苦しみさえも

きっともう感じなくなっている





朽ち果てる前に

どうか 一滴の水を




思考が 働かない

感情が 動かない





何のために

生きているかも

わからなくなって

久しい





只今コメント欄を閉じています。ご了承下さい





ぽちで救われる私がいます

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ
<
スポンサーサイト





追記を閉じる▲
<
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック