FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
いつも 孤独が

部屋に置いてある





孤独と一緒に

ご飯を食べて

孤独と一緒に

お茶を飲む






朝の冷たい風に

孤独を乗せて

どこか遠くへ 飛ばしたいけれど

孤独はいつも

私と一緒に息づいている






孤独 不条理 理不尽

そんなものたちが 放置されて

部屋は 散らかり放題だ





捨てたいのに捨てられない

孤独が

今日も私を ひとりにする






ぽちで救われる私がいます。          

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2015/05/17 12:09】 | つくづく思うこと
トラックバック(0) |

こんにちわ^^
sado jo
ある人は「孤独は死に至る病」と言い、ある人は「孤独は人生の友」と言います。
どっちが本当なんでしょうか?死ぬまで分かりそうもありません。

Re: こんにちわ^^
ナレイ
どっちも本当なんでしょうね、きっと。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんにちわ^^
ある人は「孤独は死に至る病」と言い、ある人は「孤独は人生の友」と言います。
どっちが本当なんでしょうか?死ぬまで分かりそうもありません。
2015/05/17(Sun) 14:42 | URL  | sado jo #LkZag.iM[ 編集]
Re: こんにちわ^^
どっちも本当なんでしょうね、きっと。
2015/06/02(Tue) 20:54 | URL  | ナレイ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック