FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
過去形な私

過去形なあなた

あなたはジャズが好きだった

私にはジャズなんて

まるでわからなかったけど

ジャズを熱く語る

あなたの横顔が好きだった






夕焼け

昼空

宵の月

自然の賜物は

いつもあなたと一緒に見てたから

どんな景色も美しかった






過去形な私

二人で刻んだ時も

とうに過ぎ去って

現在進行形な私は

ひとりで時を 刻んでる

ひとりで見る景色は

どれも色を失っている





ひとり寝の夜は

カチカチカチと

時計の音だけが

この耳に大きく響く

震える身体を 

自分で抱きしめるしかない






時は 

いつでも残酷に過ぎ去って

私をどんどん

過去形にしてしまう









ぽちで救われる私がいます。          

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2015/05/09 18:12】 | 考えるより感じること
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック