FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
メールの返信が

一向に来ない

いつものことだと もう慣れた

安心して

返信の催促はしない主義だから






友だちなんていない

答えは皆 同じだもの

「会いたいけど忙しくて」

いいよ そんな風に言わなくて

本当に会いたかったら

どんなに忙しくても

会えるはずだもの





「会いたいけど忙しくて」

それは会いたくないことと 同じ

「特に会いたくない」と

正直に言っていいよ






不安に襲われた夜は

思い切り 

ひがみの底に突き落とされ

ひがみの魔物にとり憑かれて

ひとりで不安を抱えきれずに

誰かに聞いて欲しくなる

でもいつもひとりで

不安を抱え込むことにも慣れた





「生まれてすいません」

太宰の言葉だったかな





ほんとだね

生まれてすいません

この世にいらない私が

ほんとに

生まれて来ちゃってすいません






明日 私が消えても

きっと誰も 気づかない

何の価値もない私が

ほんとに

生まれて来ちゃってすいません






どの季節も 同じこと

春がどんなに うららかで暖かくても

私は毎日 真冬の景色を見つめてる

良い言葉だね

生まれてすいません





ほんとに

生まれてすいません








ぽちで救われる私がいます。          

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2015/05/07 14:19】 | 神経症
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック