FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
電線だらけの 青空を

いつも仰いでる





夜の静寂に

包まれると

ひとり感が増す

みんなどこへ行ったんだろう

私には

誰の居場所もわからない






空腹の腹の中に

無性にコーヒーを

流し込みたい

煙草のけむりを

肺に

流し込みたい

少しでも

ひとり感を 紛らすために






尽きない悩みが

静寂の中に 浮かんでる

次々と

浮かんでは 私をまた悩ます





静寂の中に浮かぶ

尽きない悩みは

消したくても 消えない

静寂の中

苦悩の旅に出る 深夜


 


悩むことで

生きていることを 知る

悩むことで

呼吸していることを 知る





生きている限り

苦悩の旅は 終わらない







ぽちで救われる私がいます。          

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2015/04/29 13:29】 | 神経症
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック