FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
♪はしゃぎ過ぎたの わたし

そんな歌が あったかしら

ごめんなさい

確かに私 はしゃぎ過ぎたわ





♪子供みたいな あなた

そんな歌が あったかしら

あなたはほんとに

子供みたいだから

私 嫌われてしまったかも知れないわね






でもね

言い訳させて

自分の人生

誰にも読まれない チラシみたいに

思ってる私には

あの日の夜だけは

楽しくて楽しくて

つい 

はしゃぎ過ぎてしまったの





それならあすは

他人同志になってしまうの?

いいえ

あなたとは

今でも他人同志じゃない





だって あなた

私と同じ 目をしてる

とっても悲しい目を

私と同じに 演じてる

辛いのに いつも笑って





もしも あなたと

ほんとに他人同志になってしまうなら

そのときは お願い

あなたの前で 泣かせてね

涙を ひとには見せられない

♪こんな女でも 忘れないでね

そんな歌が あったかしら





悲しい歌は

はしゃぎ過ぎた私を

後悔させるばかりなの







ぽちで救われる私がいます。          

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2015/04/28 13:47】 | 感情の発露
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック