FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
魑魅魍魎たちが

私の中で 楽しく遊ぶと

不安が かき立てられる





次々と 私にまとわりついて来る

不安

魑魅魍魎たちが

体中を血と一緒に巡るから

私の不安は 尽きないの





汚れた血は

全て抜き取ってしまいたい

不安の血は

体中を素早く巡って

私は 落ち着くことが出来ない






魑魅魍魎たちが

私に 赤黒い空を見せる

魑魅魍魎たちが

私に 血まみれの春を見せる





何もかもが 血にまみれているから

不安は 尽きない





血に染まる 道

血の滴る 花びら

傷を負って うめく人々

景色を彩るはずの春が 

地獄の風景となって 私を襲う




魑魅魍魎たちの宴

地獄の春







ぽちで救われる私がいます。          

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2015/04/24 13:22】 | 神経症
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック