FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
思い出を 汚さないで

切なかったけど 清らかで

悲しかったけど 愛おしい

真珠のような 瞳を

ヘドロにまみれたその手で 

汚さないで






私にとって あなたは

大切な存在だった

短い間だったけれど

あなたは私を いつも慰めてくれた

そんなあなたとの 

穏やかだった日々を

エゴイスティックなその手で

汚さないで






あなたとの思い出は

私だけのもの

広い砂浜の中で出会えた

たった ひと粒の輝き

そんな思い出を

純粋に私に 思い出させて





真っ黒なその手で

私の大切な思い出を 汚さないで

私の思い出を汚す権利は

あなたがたには ないはず





お願い

私だけの 汚れなき思い出を

私に返して

お願いよ








ぽちで救われる私がいます。          

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2015/04/22 16:10】 | 愛しきイヌネコ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック