FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
昔の番組はやっぱ面白かったねえ。

今から20年以上前になるのかな、
東京ローカルの深夜枠プレ・ステージでは、
超能力、UFO、オカルトを取り上げて、
賛成派と反対派に分かれて徹底的に議論すると言うのを
さんざんやったものだった。

その中に大槻義彦教授もいて、
たま出版の韮沢さんと、当時から漫才みたいなやり取りしてた。
誰がどう見ても 作り物 としか見えない 円盤 の写真を持って来て
これは決定的な証拠ですよ
と言う韮沢さん・・・。
何かっちゅうと
NASAが秘密にしてるんですよ
と言う韮沢さんに
あんた、なんでそれ知ってんの?
と突っ込む大槻先生~(笑
この円盤には宇宙人が乗ってると、あなたそう言う訳ね?
乗ってますよ。
どこに乗ってるの?証拠は?
今・・・持って来てないですよ・・トラック一杯分くらいになっちゃう・・
で、ずっこける反対陣。

まるで、天然ギャグだった。
今のお笑いなんかよりよほど面白かった。
そもそも大槻先生は、あの番組から有名になった気が。

当時から、宇宙人の乗ってるUFOなんか、誰も信じてはいなかったと思うけど、
それでもあんな番組が深夜枠にも関わらず結構視聴率を取れていたのは
私のように、あのやり取りが単に「娯楽」として面白い
と思った人が多かったから なんじゃないかなあ。

関西ローカルではEXテレビと言う番組。上岡龍太郎氏司会で
同じようなテーマを取り上げてやってたよね。
上岡氏のぶった斬りに胸が透く思いがしたのは
私だけではなかったんじゃないかしら?

その上岡氏もいまや芸能界を辞め、
島田紳助氏も引退、
当時 そのまんま東 として言いたいこと言っていた彼は
いまや宮崎県知事として、当たり障りないことばっか話してる・・・。

いつの間にテレビ番組は
「娯楽」から「道徳」みたいになってしまったのだろう・・・。
だからこんだけつまんなくなったのね・・・
キレイなことばかり言って、どんどん自主規制をして。

これじゃ、テレビ離れが進むのも当然だわね。
そして私も今日は、
公共の電波には絶対に出られない芸人のライブに行く~♪

テレビに教えを説かれたくない。
テレビは「娯楽」が本来の目的だ。
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

【2011/10/08 04:34】 | どーでもいい話題・おふざけ・毒吐き
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック