FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
春の雪が降る

春の雪が降る

積もることのない

季節はずれの

雪が降る





すぐに消えて行く

春の雪が

雪にかき消された 桜並木が

遠くに霞んで 泣いている





春の霞が

私の瞳を 曇らせる

積もるばかりの 悲しみの夜

酒に逃げても

逃げきれない




私の周りに 舞い落ちるのは

桜吹雪ではなくて

冷たい

冬の 吹雪だけ

私の肩に

雪が 落ちては消えて行く






いつやむの?

いつやむの?と

空を仰いで 幾度問うても

答えはない







ぽちで救われる私がいます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2015/04/08 15:46】 | ネガティブ性
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック