FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
春よ 春よと

みんなが喜ぶその中で

私は一体

幾つの 悲しみの空の下を歩めば

安らげるのだろう





私は一体

幾つの 苦しみの大地を踏めば

安らげるのだろう






答えは風に吹かれている 

なんて答えでは

納得が出来なくて

次々と襲って来る

悲しみの空に

苦しみの大地に

堪えて 堪えて

やっとのことで立っている





生きると言うことは

こんなにも 

悲しみ苦しみの濁流に

飲まれると言うことなのか





答えは風に吹かれているなんて

なんて 酷な

風は気まぐれに

いつも私を

悲しみに苦しみに

巻き込むばかり





幾つの悲しみを歩めば

幾つの苦しみを歩めば

許してもらえるのだろう







ぽちで救われる私がいる 応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2015/04/01 15:47】 | つくづく思うこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック