FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
名前も知らない 小さな花が

桜を見上げる人たちの足元に

ひっそりと 咲く




そんな花のように

私もまた

皆の 邪魔にならぬよう

ひっそりと 呼吸する





大地に根を張ることも出来ず

さまよい続ける 根なし草

行き場を失い

辿り着くのは いつも闇





誰も知らない 私という花が

遥か遠くの昔に 

咲いた気がするけれど

その記憶さえ もう脆い





このまま どこまでさまようの?

つかまえて

つかまえて

だれか この根なし草





誰も知らない 根なし草は

春の霞を 漂うばかり

終わることない 虚ろな旅

何も見えない 虚ろな瞳







ぽちで救われる私がいる 応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2015/03/28 16:24】 | ネガティブ性
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック