FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
季節は 春

膨らんだ 花のつぼみが

喜んで 花開く





人も虫も 草木も

喜ぶ 春の中

私の心は 凍えてる

冬の名残りの 朝露が

春の陽射しに 照らされて

巡る季節を 私に告げる





春がない

春がない

私の暦に 春がない

心の花は 朽ちかけて

悲しみに 暮れ果てる






幾度 季節が巡っても

私の暦に 春がない

むき出しになった この子の骨を

さすりながら

骨を拾うことだけ 思ってる






外はもう 春なのに

私の心は 凍えてる





春がない

春がない

私の暦に 春がない







ぽちで救われる私がいる 応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2015/03/27 16:08】 | 感情の発露
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック