FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
川の水は

流れ 流れて

海へ 出る





川の途中の 大きな石に

ずっと引っかかっていて

よどんだまま 流れられずにいる私






よどんで濁った水のように

私は じっとしたまま 

流れることを 忘れてる







川は 流れ流れてる

この世は 流れ流れてる






水の流れに 逆らわず

この世の流れと 闘わず

流れのままに

この身を委ねて

流されて行きたい






街の灯りが 揺れている様を

遠くに 見つめながら

春の香りを

遠くに 感じながら

ただ 流されて行きたい






どんなものとも

闘わない

抗わない

逆らわない

そう出来たなら





流れに 身を任せて

いつか 海へ出たい








ぽちで救われる私がいる 応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2015/03/16 16:59】 | つくづく思うこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック