FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
青い空と 白い雲の

その下の 下で

孤独に つまづいて

足を くじく

不穏に ぶつかって

青あざを 作る

恐怖に 突き飛ばされて

擦り傷を 作る






痛くて

寒くて






青い空と 白い雲の

その下の 下で

ひとり

遠い空を 見上げて

手を伸ばす






青い空と 白い雲の

その下の 下は

いつの日も 

苦難の景色が 広がっている






青い空と 白い雲の

その下の 下は 

いつの日も

灰色の現実

色とりどりの花も

木も 草も

灰色に映る






灰色は

わたし色

越えられない

現実の色







ぽちで救われる私がいる 応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2015/03/11 18:13】 | ネガティブ性
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック