FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
未来や希望が 見えなくなって

一体何年経っただろう

未来を見ようとすると 途端に

花や草木が 絶望色に染まる

苦悩の雨に 濡れそぼつ







未来が 見えず

幸せの意味すら わからぬまま

盲人のように

ここまで歩いて来てしまった






でも

たとえ未来が見えなくても

幸せの意味がわからなくても

まだ歩かなくちゃいけないなんて

なんて残酷なの?






自傷の陽に 照らされながら

ひとりで歌う 絶望の歌を

自責の風に 晒されながら

大声で歌う 絶望の歌を






絶望の歌 歌いながら

今宵楽しく ひとり酒

グラスの中の 自虐の氷

思い切り かき回して

絶望の歌 歌おう






墓場まで

最短距離で 歩きたい


dark-road_19-124011.jpg








ぽちで救われる私がいる 応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2015/03/07 19:22】 | ネガティブ性
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック