FC2ブログ
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩や散文
寂寥の 風が吹く

寂寥の 風が吹く






季節は巡っているけれど

風の香りが違うだけで

寂寥が 吹き抜けるのは

いつも 同じ






この寂寥にピリオドを打ちたくて

風に訊いてみる

いつ風は止むの?と

だけど

ふらちな私の心は

その答えを 掴めない






夢を追えば 惨めになるだけ

未来を信じれば いずれ自棄になるだけ

そんな女に

いつから成り下がってしまったの?






半端に「いい人ね」なんて

言われるくらいなら

いっそ悪人になりたかった

でも

悪人にさえなれない私は

いつも卑屈な ハンパ者






寂寥の 風が吹く

寂寥の 風が吹く






寂寥の風は

何の答えもくれず

私の身を 震わせるだけ






寂寥の 風が吹く

寂寥の 風が吹く

dark-forest-2_2700835.jpg










ぽちで救われる私がいる 応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト




FC2blog テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2015/03/06 17:52】 | ネガティブ性
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック